太陽光発電の訪問販売と詐欺の実態について

太陽光発電の訪問販売には悪徳業者が多い


現在、太陽光発電を導入する家庭の3割〜4割くらいは、訪問販売の業者から導入をしていると言われています。太陽光発電の導入世帯数は日に日に増えていますが、それと合わせて増えているのが、悪徳業者による詐欺被害です。もちろん、訪問販売の業者が全て悪徳業者であるとは言い切れませんが、訪問販売の業者に悪徳業者が多いのは事実です。

詐欺の被害にあった男性


どんな詐欺被害が多い?


太陽光発電の悪徳業者による詐欺被害には、いくつかタイプがありますが、問題となっているのはおおよそ以下の3つのケースです。

その1:キャンペーン価格やモニター価格
業者から「今申し込みをすれば通常よりも安いキャンペーン価格やモニター価格で導入できますよ」と言われるが、実は通常よりもかなり高い金額である。

その2:発電量をごまかす
屋根の向きと日当たりの都合上、十分な発電量が見込めないのに発電量を水増しして強引に導入をするように提案をしてくる。

その3:ずさんな工事
コストカットのために本来必要とされる工事を行わないため、太陽光発電システムを導入した後で、雨漏りや屋根の傾きなどの問題が生じる。


訪問販売の業者とのトラブルは他にもいろいろとありますが、実際に裁判沙汰になっているのは、そのほとんどが上記の3つのケースです。

悪徳業者に引っかからないようにするにはどうすればいい?


では、どうすれば悪徳業者に引っかからなくて済むのか?悪徳業者による詐欺被害に遭わないようにするためには、1社だけで導入を決めないことです。複数の業者から太陽光発電の見積りを出してもらい、メリットやデメリット、発電量などの提案内容をそれぞれから聞いて、よく業者を比較してから選ぶことです。

相手も商売ですので、競合他社がいなければ値段を高く提示してきますし、複数の業者と競争をしなければいけないのであれば、法外に高い導入費用を提示することはできないのです。

優良業者を探すなら無料一括見積もりサイトのタイナビがおすすめ!


現在、訪問販売の業者とのトラブルが増えていることもあり、太陽光発電を導入する家庭の約6割は、無料一括見積もりサイトを利用してます。無料一括見積もりサイトに登録されている業者は、厳しい審査を通過した優良業者ばかりだからです。太陽光発電の一括見積もりサイトはいくつかありますが、その中でも断トツで人気があるのがタイナビです。

タイナビ


タイナビを利用すれば、全国300社以上の優良業者の中から依頼者の住所の近くに事務所を構えている業者を最大で5社、タイナビ側が選んでくれて、それぞれの業者から見積もりを取り寄せることができます。もちろん、業者に家に来てもらって、実際に屋根を見てもらってから見積もりを出してもらうこともできます。

太陽光発電の導入業者を決めるなら、タイナビを利用するのが最も安全で、最も導入費用を安く抑えることができる手段であることは間違いありません。信頼のおける業者から1円でも安く太陽光発電を導入したいなら、迷わずタイナビを利用しましょう。

⇒タイナビの公式サイトへ